スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベビーラッシュ?60水槽お手入れ
こんばんは、やはりブログ続かない~
とりあえず、60水槽にミクロラスボラHANABIがベビーラッシュで今稚魚が7匹もいるんです。

それと、水槽の掃除やらレイアウト変更やらしたので、全部写真で去年12月分から紹介します。
13_12_11水槽全景60N
12月11日
長崎への水槽お引越の日
引越ついでにレイアウト変更


14_1_1水槽全景60N
1月1日
長崎へ私がお引越。
20日間管理を以来してたので心配だったけど、水槽は最高の状態!

NEC_0546.jpg
今日。
部屋の模様替えをしたのと合わせてレイアウト変更、
前と後ろ両方から見れるようにしたけど・・・・・
雰囲気は前のほうがいいかな?

草は1種類追加した。
ミクロソリウム・トライデントリーフは細い葉っぱが密に茂るシダの仲間。
お値段は高いけど、茂ったときはナローより綺麗かもね~

ちなみに葉っぱ8枚分ぐらいで1900円でした。・・・・安いのかな相場的に?

と同時に、1種類草を減らしました。
減らしたのは、ヘテランテラ・・・
植える場所なくなったので、他の水槽に植えました。



次回は~・・・新しく飼い始めたシクリッドの話でもしようか・・・・ツイッターが楽だな~
スポンサーサイト
パンクした~orz
こんにちは、先日のこと、仕事が終わりかえろうと、自転車のハンドルを切り、乗ろうとしたとき・・・・なんかハンドルが重い・・・・

不思議に思った私は、自転車を見回し、気づいた!パンクだぁ~

てなワケで、タイヤ交換の手はずを、写真つきで紹介します。


色々原因を考えながら40分押し歩き、早速ショップへ・・・


ぇ~っとサーファスのタイヤか・・・・ダサいな
あ○ひタイヤとかありえん・・・・
シュワルベか・・・・飽きたな(ずっとシュワルベです7年間)

ぇ何でタイヤ選んでるの?と思ったあなたは正解であり不正解。
普通チューブを買うのですが、山勘でタイヤにも問題ありと判断(確かめろよ)
後に、結果オーlightなったのですが・・・・


見ていくとマキシスのタイヤを発見!(ホントはコンチとか興味あったけど)
後ろもマキシスデトネイターやしいいかと思い購入。

作業開始・・・・
まずは、タイヤレバーで古タイヤを外します。
写真・・・早速忘れた。タイヤレバーの使い方とかで検索してね

まぁやり方としては、
11111.jpg
左側の部分をタイヤのワイヤーに引っ掛け、右の溝的な部分をスポークに引っ掛けて・・・・・みたいな(端折り過ぎ

さてさて、タイヤを外したら、チューブも外してチューブに空気を入れてください。
それを洗面器にいれ、穴を見つけます。(チューブに穴が開いてたら空気が泡になるでしょう)
・・・・泡が出てる位置からタイヤのどの部分か考えて、タイヤの内側をチェックし、異物などがないか確かめます。。。


私の場合・・・以前貫通パンクのときに布テープで、内側から補修した部分が原因だったようです。
タイヤを替えなければ同じことになったでしょう。


つうわけで、タイヤ付けていきます。
NEC_0485.jpg
まずは、タイヤのビートを片方だけリムに入れてゆきます。
このとき、ロゴとバルブホールの位置を合わせるとかっこいいです。

今回は、シュワルベ マラソン35cから、マキシスのオーバードライブ35cに交換します。
シュワルベは、上に書いた補修箇所もそうですが、サイドに亀裂が入って安全な状態ではありませんでしたので、交換としました。
NEC_0484.jpg←サイドに亀裂見えますか??

さて、ビートを片方はめたら、チューブに少しだけ空気を入れて
NEC_0487.jpg
タイヤを入れたほうと同じ方向から入れてゆきます。(最初にバルブホールにバルブを通してください)

チューブを入れたら、力業で、もう片方のビートを嵌めてゆきます。
入らないときはタイヤレバーを使ってもいいですが、チューブを一緒にはさまないように
チューブの空気をもうちょっと入れてやると挟み難いです。
NEC_0488.jpg
力業じゃ~~~~!

できた~~~!
NEC_0496.jpg
予期せず、前後にマキシスとなりました。


プチインプレ・・・
デトネイターを後輪に入れたときよりも、変化を感じる・・・・
ブリジストン ディステンザからマキシス デトネイターではあまり変わらなかったが、シュワルベ マラソンからマキシスオーバードライブでは明らかに軽くなったと感じる・・・・・

見たろころ、よりラウンド状になっており、接地面積が少ないためだと思われる。
オーバードライブ・・・いいかも名前カッコイイしw
デトネイターは高い割には???(ちなみに後ろのデトネイターはフォーダブルモデル)

つうか、我が愛車よ・・・お前頭でっかちだな・・・
水槽お引越完了!
こんばんは、めちゃ寒いですね~

さて、先週水槽の引越を行いました。

熊本⇒長崎まで
およそ3時間の旅です。

当日は、さほど寒くもなく、若干の晴れ間も見えるまずまずのお天気。
2時ごろから荷物運搬を開始。

水位は7センチを残し魚は入れたままです。
しかし、水を抜いて・・・・・草多すぎと思ったり。


最近草の調子がよくて茂っていたのですが、これ凶と出るか吉となるか・・・・

:通常魚・水草はパッキングして別に運搬します。
  底床の状態によっては、水が揺さぶられ、嫌気層が露呈、水槽が崩壊したり、ソイルでは水が真っ黒になります。私の水槽は別にいいのですが

引越中・・・・・・・
NEC_0480.jpg
きれいやな~と沈むのがめっきり早くなった夕日を見ながら・・・・
隣で、車にゆられている水槽を見守ります。

到着!
まずは水槽を、上に上げろ過機に通水!!
水を足してゆきます。。。。

ついでに、ミクロソの古葉をカットして・・・・この位置に石は・・・やっぱあったほうがいいな、締りが全然違う。
NEC_0481.jpg
等と考えながら、石などを水槽に戻していきます。


魚は全員生存、稚魚も、心配したコロンビアレッドも大丈夫そうです。
水を注水して、流木を再配置・・・・・といっても、そこは模様替えマニアの私
普通に元に戻すだけでは足りません。

というか、厳密には元に戻せないんですよね~
ある意味偶然の産物ともいえる、流木の角度や配置は一期一会・・・再現してもなんか違う・・・・

てなワケで・・・・・
NEC_0482.jpg

こんなんなった!
今まで、真ん中に配置していた木の如く置いてあった流木は、『枝』を下に突き刺して『トンネル』になりました。
トンネルは、遊泳スペース広がった底砂はコリドラススペースになりました!


左部分は、アヌビアス・ナナとハスティフォリアで固め、『脇』部分を作ります。
右は今までどおり、捨石が脇を固めてくれています。

トンネルの上には、腐ったワカメ呼ばわりされたボルビティス。
そして、腐ったコンブ呼ばわりのミクロソリウム・ナロー。

いまいち生かせてなかった2つを影サイドの主役に据え、いい新芽を期待!
とくに、ボルビは水上葉出るといいな~


追伸:コロンビア・レッドは焼けどによる外傷が原因で数日後にお亡くなりに・・・・コロンビアだけでも捕まえときゃよかったよ・・・トホホ
モンスタークロス計画 もうめんどくさいから全部画像で紹介編
モンスタークロス計画ですが、ちょこちょこパーツ紹介しても絞まり無いな~っと思って、もう一気に紹介することにしました!

まず最初に、きわめて重要なパーツを紹介。
DSC_9444.jpg
これは、いわゆる泥除けってヤツ。
でもこれ、
天然の木を使用した、ウッディなもの。
サイクスという木工職人さんが作っている。
HANDMADE IN USA である。
写真のフェンダーにはゼブラウッドを使っているけど、マホガニーやメープルなどもある。
フェンダーは、何層も木造船用のニスでコートされウレタンコーティングを仕上げとし、耐久性はバッチリ!
一番重要とは言ったが、最初には付けないことにする。
なぜなら、値段が高くて、自転車の雰囲気が大きく変わってしまうためある程度様子を見て似合いそうだと思ったら付ける。
それに、これに予算を割く前にMTB29erのホイール作るのが先になる。(今回先にロードホイールを作ります)


前回とかぶりますが、フレームはこれ
2kt_monkey_gry.jpg
サーリー カラテモンキー(こちらの色は12年モデルバトルシップグレイです。)
MADE IN USA(宇佐ではないです。)の29インチMTBフレーム。クロモリ。

採用の理由は、安い!頑丈!ダボがいっぱい(フェンダー・キャリア用)

こいつを、上村塗装工業で、ダークチェレステ

ハンドル・ステム・シートポストはチネリのVAIのホワイト
vai_bar_white.jpg
vai_stem.jpg
vai_sp_white.jpg
今回の自転車の配色は、帆船をイメージしたもの(前回記事のオーシャン&アースのオーシャンのほう)で、白は帆船の帆をイメージしている。(他にも帆の要素を入れます。)

バーテープは、DIXNA ロードバーテープ。色は白かブラウンか迷うところ
10412600001.jpg
ゴルフグリップに似た素材で、クッション性がグリップがいい。

ホイールは、もう何回も出てきた前輪リムはこれ。
70726f647563742f393034636466386465632e6a7067003330300000660066.jpg
ベロシティDEEP V 09 USA LIMITED
タイヤは、パナソニック ツアラーブルベ
後輪はこれ。
a0136013_1255549.jpg
チューブラー用アルミリムの代表格アンブロッシオ モントリオール。
410g。
タイヤは、最初ライオンでそのうちヴィットリアpaveCG

スポークは、DTチャンピョン。ハブはデオーレM610。
(モンスタークロスだからMTBホイールがいるけど部品が手に入ったから先にロード用を組みます。)

クランクには、スギノXD2
DSC_4818-thumb.jpg
もちろんトリプル。
ギアは、26-36-46で激坂ダラダラから。平地高速巡航まで・・・(正直アウターいらないっす
長さは、175mm(私の身長は178センチ、山まで使うこと考えると長い気もするけど試してみたい)。

ペダルはこれ
001_634635410895358852.jpg
ミカシマ、CT-LITE。
足元は、スポーク含めてシルバー系。
帆船なら、策具の色は黒だが、なんとなく合わないのでシルバーにしてクラシカルに。

大きなパーツは大体こんな感じ・・・・
あと、サドルが決まってない。
ブラウン系・ホワイト系・シアン系で思案中(ゲフンゲフン
9979251.jpg
ホワイトの候補だが、ブラウンとシアンもある。グランジはインポーターである東京サンエスのオリジナルで、このモデルは価格が安く、パッドも厚く乗り心地がいい。(タービンサドル2625円)
19425315.jpg
こちらは、競輪で有名なカシマックス(MADEinJAPAN)とこれまた競輪で有名なナガサワレーシングサイクルのコラボサドル。
カシマックスの他のサドルと違い、クッションは厚め厚いのではなく多いだけでクッソ硬いみたいです。(元の競輪サドルと比べて多いだけ)で、表面はスウェードで出来ており、高級感とクラシカルな雰囲気、さらにはナガサワというネームが所有感を満たす。(18900円)
09032127_5225d5bfb18df.jpg
いわずと知れたセライタリアの名作、ターボ。
飽きの来ない形状は名作の名にふさわしい・・・・が私の臀部との相性は悪そう。。(6930円)
02112124_4d552a6953a53.jpg
革サドルの名門ブルックス コルト。
革サドルは、最初は硬いが、使うほどその人にあったサドルになるという・・・・
私的には、手入れが心配・・・最初硬いのはちょっと・・・一番高いし(20580円)



追記
コンポ類忘れてましたよ~
STI  :5700系105
ブレーキ :ヘイズCX5
Fメカ  :5700系105
クランク :SUGINO XD2
BB  :SUGINO CBBAL 113mm
Rメカ :M580系デオーレ(9速)
スプロケ:M610系デオーレ 11-36T(10速)
チェーン:KMC X-10
こいつぁ困った-モンスタークロス計画 大問題-
こまりました。。。
大問題です。

さて問題、自転車で一番重要なパーツで乗り味に大きく影響し、他の多くのパーツの規格にも影響するのはなんでしょうか???


答え:フレーム

そのフレームが買えなかったらどうなるか・・・・・
今まで決めたコンセプトも
描いた完成予想図も
決まりかけた予算も

すべてが無駄に・・・


なりました。
予定してたフレームはこれ
singular-gryphon-3_r.jpg
だったわけですけど、輸入代理店(インポーター)のBIKE BIZ TOKYOと製造元シンギュラーサイクルズが販売方法と価格をめぐって決裂・・・(そんなこと普通あるか?)買えなくなりました。

通常起こりえないことなんですが、インポーターもメーカーもほぼ個人レベル(メーカーはもう少し大きいみたい)で、所謂マスプロな各社とは状況が異なりこんなことに・・・・

買うには、ショップを通さず購入して組み付けを依頼する方法がありますが工賃4万円・・・ぇ!
そんな金あったらいいパーツ付けたりするわ


ということで、このフレーム
karate-monkey_fm_930x390.jpg
を塗装(Custom paint)します。
もちろんプロに!依頼するのは出入りのプロショップがいつも頼んでいるという、上村塗装工業
世界のナガサワレーシングサイクルとも深い関係で確かな腕前の職人です。
色はチェレステグリーンにネイビーを混ぜたような色。こんな感じ↓
02112124_4d552a6953a53.jpg
cb00_s.jpg
風合いはマッドカラーに


フレームも代わったのでコンセプトに変更が生じました。

ホワイト×ブラウン×シルバーの色合いを変更して
○ホワイト×ダークチェレステ(勝手に名前付けた)×ブラウン
 カラーコンセプトは、オーシャン&アース!
○日本製パーツにはこだわらず色合いを重視。

つうワケで、早速シートポスト・ステム・ハンドルに変更が発生しました。
それはまた今度
Copyright © アクアリウムとか、自転車とか、建築とか、とか。. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。